解体工事の流れFLOW OF DEMOLITION WORK

ホームへ > 解体工事の流れ

解体作業の流れ

環境・近隣に配慮した工事

解体現場では事故が起きないよう、防音シートを貼っての作業にも対応しています。その他にも環境保全のため、いろいろな施策が立てられています。また、着工前には近隣の皆様に挨拶をする等、近隣への対応も心がけています。

  • 施工前
  • 周囲を防音シートで囲います。
  • 完了後、工事に着手します。

解体作業開始際には…

壁、屋根、梁、柱などが残った建物を解体して.いきます。
解体時には粉塵が発生しやすいので、水を撒きながら作業を行っていきます。

  • 屋上階への重機の搬入を行います。
  • 屋上から重機で解体作業を進めます。
  • 躯体解体作業を始めていきます。
  • 重機で壁を解体します。
  • 外壁を最後に解体していきます。
  • 工事が完了しました。

解体から完了までの流れ

解体工事のご依頼をいただいてから、工事着工、完了までの流れをご説明いたします。

Point 1

お見積依頼

お客様と直接お話をしながら、建物の数量や構造、周囲の状況に応じたお見積りを作成させていただきます。

Point 2

解体工事契約

見積り内容等に同意していただきましたら、
ご契約し工事契約書を交わします。

Point 3

建設リサイクル法の届出

建築延べ床面積が80㎡を超える場合、工事着工の7日前までに建設リサイクル法の届出を行います。

Point 4

ライフラインの手続き

電気、電話、ガス、CATV等の会社様に
端末処理のご連絡を行います。
浄化槽や便槽など汲取り清掃の手配を行います。

Point 5

近隣へのご挨拶

近隣の方々にご挨拶及び工事の概要、日程、緊急時連絡先などのご説明を行います。

Point 6

工事着工

表示看板や建物周囲に養生シートを設置し、近隣に配慮しながら適正な工事を行います。

Point 7

発生資材の搬出

産業廃棄物収集運搬の許可を得たトラックダンプにて
産廃の搬出を行います。

Point 8

工事完了

整地を行い、解体工事が完了となります。

Point 9

立会い確認

お施主様に最終確認していただきます。

Point 10

建物滅失登記

当社にて建物滅失証明書を発行いたしますので、
この書類を基に建物滅失登記を行ってください。